Google Doodle アーカイブで楽しめる!2018年 ハロウィーンは「ゴースト対戦」!

以前に Google Doodle 2020ハロウィン の 記事を書きました。

現在も相変わらず、週に1回ほど「黒猫のモモ」の冒険を楽しんでいます。

黒猫のモモ以外にも、「ハロウィーンゲーム」があることを知り、

検索してみたところ、ありました!

2018年ハロウィーン「ゴースト対戦」

Google Doodle 2018 Halloween
はるやんパパ

気軽にアクセス!とっても面白かったので、共有させてください!

もくじ

Google Doodle 2018 ハロウィーン は Google Cloudを搭載した初のマルチプレイヤー・インタラクティブゲーム!

Google Doodle 2018 ハロウィーン は Google Cloudを搭載した初のマルチプレイヤー・インタラクティブゲーム!

<ゲーム内容>

グリーンチームとパープルチームの2つに分かれ、制限時間2分間の中で、散りばめられている火の玉をどれだけ自分のチームの部屋(陣地・ホームベース)に集めることができるかというゲームです。

ゲームへの参加をエントリーすると、

playerを待っています

世界中からオンライン上でゲーム参加者を8名募り、

4人ずつで構成されるグリーンチームとパープルチームのいずれかに参加します。

準備はいい?

どちらのチームのどのキャラクターになるのか、

どのステージで対戦するのかを選択することはできません。コンピューターが決めます!

あなたはグリーンチームです
この時は、グリーンチームになりました!

基本的な操作方法

オバケを動かす:キーボードの矢印キーかマウスを使います。
基本操作
火の玉を集める:ステージ内にある火の玉を集めていきます。
火の玉を集める

火の玉を集めると、このように背中に連なってついてきてくれます。

火の玉を集めると連なってくれる

なんだカンタンそう!って思うかもしれないですが、

なんと、対戦チームのオバケに近寄られると、集めた火の玉を奪われます・・・。

火の玉を奪われる

※画面には、赤色で「-9」 と出ていますが、火の玉を9個奪われたということです。

取られたら奪い返す!
反対に、相手(相手の火の玉)に近寄ると、持っている火の玉を奪うことができます。

取られたら奪い返す!
青色で「+7」とありますので、7つ奪ったということです。
火の玉を自分の(チーム)部屋(陣地・ホームベース)に持って帰る:得点になります。
自分の陣地(ホーム)に帰ると得点になります
はるやんパパ

①②③を繰り返して、ステージ内を2分間の間、
必死で駆け回る感じです

対戦結果はこのような画面で確認することができます。

対戦結果

このゲーム(Google Doodle 2018 ハロウィーン)の面白いところ

このゲーム(Google Doodle 2018 ハロウィーン)の面白いところ
Jade Kelly Sage Olive vs. Plum Iris Periwinkle Mulberry

火の玉を集めて部屋にもどるとオバケが特別なチカラを授かる!

火の玉を集めて得点を重ねていくと、オバケが4段階でパワーアップしていきます。

アビリティー①:加速

まずはじめは、スピードアップする「加速」

加速

もたもたしていると、相手チームのオバケに火の玉を奪われちゃいますので、はじめは欲張らず、コンスタントに部屋に戻り、加速でスピードアップしましょう!

アビリティー②:暗視

次は、「暗視」です。

暗視

周りの暗さが軽減されるので、視野が広くなります。

画面上の火の玉や敵の位置、次への行動を判断しやすくなりますね。

アビリティー③:磁力

3番目に、「磁力」です。

磁力

文字通り、近くにある火の玉が磁石のように自分にくっつきます。

相手チームの持っている火の玉も取り込めるので、点数アップが容易になります。

アビリティー④:通り抜け

4番目に、「通り抜け」です。

通り抜け

相手チームの部屋(ホーム)以外なら、画面上のどこへでも行くことができます。

普段だと入れない場所にも行くことができるので、

火の玉ボーナスのような感覚で、たくさんの得点を稼ぐことができるようになるでしょう。

3番目の「磁力」の効果も続いているので、火の玉集めにおいては、最強です。

パワーアップは思ったようにうまくはいかない・・・

この「通り抜け」まで、キャラクターをパワーアップさせたいのですが、なかなかそんなにカンタンにはいきません!

あんまり欲張りすぎて、たくさんの火の玉を連ねていると、相手から火の玉を奪われやすくなります。

火の玉を連ねるとスピードが遅くなる

しかも、自分よりも相手の方がパワーアップしていた場合は、手も足もでません。。。

火の玉を奪われたところ

このゲームは、オンライン・マルチプレイなので、全員がコンピューターというわけではありません。

時にはものすごいテクニックをみせるプレイヤーに出会うこともありますよ。

人数が揃わないときは、コンピューターが動かしてくれています。

コンピューター が動かしてくれます

ゲーム終了後に、結果に応じてコメントが出される!

ゲーム終了後の評価

これらのコメントもセンスがあって面白いです。

大泥棒
おばけのような人
おばけ収集家
一番人気
火の玉トレーナー
霊能者
試合巧者

こんな感じですね。

操作ができれば、だれでも楽しめると思います!

ちょっとした休憩時間や気分転換の際に、Google Doodle 2018 を検索してみてください。

ゲーム好きの方なら、ハマってしまうのではないでしょうか!?(笑)

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる