【お米も炊けちゃう万能なべ】和平フレイズのToMayマルチポットで炊飯しました

あったかごはん

ほとんどのご家庭では炊飯器での炊飯が当たり前となっていると思いますが、

キッチンでお鍋を使って、お米を炊いたことはありますか?

はるやんパパ

キャンプで飯盒炊爨(はんごうすいさん)をやったことはあるけど。。。キッチンの火力でお米を炊いたことはないかも。

先日、Amazonで購入した、和平フレイズの「ToMay(トゥーメイ)マルチポット」


和平フレイズ マルチポット Lサイズ 16cm 3L (3~4人用) レッド IH対応 ご飯鍋 ミルクパン 揚げ鍋 ふっ素樹脂加工 トゥーメイ To May 一人暮らし 新生活 SRA-9474

お米が炊けちゃうんですよ

生産・販売をされている和平フレイズさんは1台7役を謳っています!

コンパクトなのに1台7役!マルチでかわいい万能ポット

この1台で「茹でる・沸かす・炒める・煮る・揚げる・炊く・和える」の7役使える便利なポット

料理に興味がある方なら、「ちょっと使ってみたいな」と思わされる キラーワード ですよね。

とくに僕の目に留まったのは「炊く」= 炊飯ができるところ

購入した理由のひとつでした

はるやんパパ

この記事では、実際にToMayマルチポットで炊飯したときの様子をまとめてみました。

悩める”ナヤミン”

・鍋でご飯を炊くって、ムズカシクない?

・手間がかかるし、面倒じゃない?

・普段料理をしないけど、だれでもできるのかな?

このような疑問を解決します!

もくじ

ToMay(トゥーメイ)マルチポットで炊くごはん

ToMay(トゥーメイ)マルチポット

鍋でご飯を炊くことって難しくないの? 手間がかかるし、面倒じゃない?

鍋(マルチポット)でご飯を炊くことって難しい?

頭のなかで想像するだけだと「火加減とか難しそうだな」と手が遠のいてしまいますが、

結論:初めてでも、カンタンにできました

販売元の和平フレイズさんのホームページには、

炊飯レシピが掲載されていたので、参考にさせて頂きました。

マルチポット炊飯は、手間がかかるし、面倒なのでは?

もし、そのように感じる部分があるとすれば、以下の2点になるかもしれません。

①ToMayマルチポット「以外」の準備が必要です

  1. 水切り用のザル
  2. 水分量を確認するための「計量カップ」(=計量できる道具)
    ⇒(①と②について)ToMayマルチポットには水分量を計るための目盛りがないので、一度しっかり水を切った上で、お米の量に合わせた水を用意する必要があります。炊き上がりが良くなる

  3. 時間をはかるタイマー
    ⇒目安となる加熱時間が分からなくならないように。炊き上がりの失敗を防ぐことができます。

はるやんパパ

一人暮らしの時は計量カップが家にありませんでした(笑)
ザルや計量カップは100均でも買えるので、用意しておくといいと思います。
時間は家の時計や携帯・スマホでも計れますね。

②炊飯時の火加減の調整

炊飯のときの火加減は、はじめは中火で沸騰 → 弱火で水分を飛ばす。火を止めたら、蒸らす。

電子炊飯ジャーのように全部ほったらかしにはできません

でもね、火の元を確認しながら、楽しく調理するのが調理の醍醐味でしょ!って思っています

はるやんパパ

タイマーで時間を計りながら、鍋の様子を確認しましょう

【必見!】ToMayマルチポットご飯(白米)を炊く手順

マルチポット炊飯をする上で、事前に知っておいてほしいこと

マルチポットのサイズによって、炊飯できるお米の量が変わります!

↓↓↓ 必ず確認して調理しましょう ↓↓↓

ToMayマルチポットMサイズ/Lサイズでの炊飯調理<目安>
ToMayマルチポット
Mサイズ】
米1合米2合
水 /(無洗米の場合の水分量)200ml(220ml)400ml(440ml)
加熱時間弱火で10分弱火で12分
蒸らし時間約15分約15分
※Mサイズは「お米2合」まで
スクロールできます
ToMayマルチポット
Lサイズ】
米1合米2合米3合
水 /(無洗米の場合の水分量)200ml(220ml)400ml(440ml)600ml(660ml)
加熱時間弱火で10分弱火で12分弱火で14分
蒸らし時間約15分約15分約15分
※Lサイズは「お米3合」まで

焦げ付き防止機能がついているガスコンロ、IH等で加熱する場合、途中で自動消火する可能性があります。その場合はそのまま20分程度蒸らしてください。

はるやんパパ

今回はLサイズのマルチポットを使って、2合の炊飯をやってみました

ご飯(白米)を炊く手順

STEP
お米を洗って、30分ほど水に浸します(吸水)

まず、お米を洗います

次に、吸水させます

30分間、吸水させたら、ザルなどを使ってお米の水分を切りましょう!

STEP
吸水させたお米をマルチポットにいれて、適量の水を加えます

水分を切ったお米をマルチポットに入れます

はるやんパパ

今回は2合のお米を炊くので、400mlの水をマルチポットに入れます。
お米を「ならして(平たくして)」おきましょう!

お米2合に対して、400mlの水を注いだところ

ToMayマルチポットには適量の水を計るための目盛りはついていません!
別途、計量カップを使って、水分量を確認する必要があります。

お米2合に対して、400mlの水をいれたら、鍋にフタをして火にかけます。

STEP
「中火」で加熱して沸騰したら→レシピ目安の時間まで「弱火」で火をかける

まずは「中火」で加熱します

実際に中火で沸騰させたときの様子

ToMayマルチポット炊飯 沸騰時の様子

中火で沸騰させると、鍋のフタのスキマから蒸気が出てくるので、気をつけましょう

火加減を弱火にして、「約12分間」加熱していきます

はるやんパパ

ガラスの蓋(ふた)なので、炊け具合が分かるのがいいですね

実際に弱火で加熱しているときの様子(10分経過したくらい)

水分が少しずつ抜けてきています。ご飯の粘り気で水泡があちこちから出ていました

加熱時間目安の12分ごろになると、すでにしっかりとご飯が炊けている様子も見られました。

はるやんパパ

お米の粒が互いにくっつき過ぎず、粒が立っている様子が見られ始めました。

ToMayマルチポット独自の保温力
ポット自体の壺のような膨らみ鍋の中のお米が対流すること
がお米をおいしく炊ける秘訣なのかもしれませんね。

STEP
15分蒸らしたら、出来上がり

緊張の一瞬😚

ご飯が炊けてフタを開けるところ
はるやん

しっかり炊けたよ~!

15分間蒸らして、「しっかりと粒の立った、ふっくらご飯」になりました

和平フレイズさんのレシピで炊飯してみて、大成功でした!

おいしそうでしょ?

これから何度も使っていくうちに、好みの炊き具合にもできるようになると思います。

はるやん

今度、「おこげ」のある炊き込みご飯も作ってね!

はるやんパパ

料理の面白さ・醍醐味はここにあり!
ぜひ、試してみてください!


先日のTwitterにて

はるやんパパ

実は、和平フレイズ【公式】のふれにゃんさんから、お褒めの言葉をいただきました。

今後も和平フレイズさんの商品をもとに、

調理の感想、考えたオリジナル・レシピなどを、

男性目線でブログ記事にしていきたいと思います。

※マルチポッターという言葉の生みの親として、(勝手に)広報活動させて頂きます (笑)


この鍋ひとつで調理の幅が広がる! マルチポッターになろう!

この鍋ひとつで調理の幅が広がる! マルチポッターになろう!

和平フレイズさんのToMay(トゥーメイ)マルチポットは、2サイズ(M・L)で販売されています

Mサイズ:1~2人用料理が作れる大きさ

M(ミディアム)サイズ 3種類

マルチポット Mサイズ: 炊飯できるのは、1~2合炊きまで

Lサイズ:3~4人用料理が作れる大きさ

L(ラージ)サイズ 3種類

マルチポット Lサイズ: 炊飯できるのは、1~3合炊きまで

はるやんパパ

個人的には、お一人暮らしや家族でもLサイズを購入しておけば、いろんな用途に使えて便利なのではないかと思っています。

ご参考までに、ToMayマルチポットLサイズのレビュー記事もご覧ください。

はるやんパパ

「マルチポッター仲間」が増えるといいなぁ~

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる