【TaoTronics】≪TT-DL036≫をレビュー!<Qiワイヤレス充電機能付きの 多機能LEDデスクライト>

デスクワークをされるときに、卓上ライトを使っていますか?

テレワークが少しずつ浸透していくなか、

ご自宅の机でも仕事用にデスクライトを手に入れたいと考えていらっしゃるのなら、

結論:【TaoTronics】のLEDデスクライト≪TT-DL036≫がオススメです!

Amazonで買い物をしているときに、見つけたんですよね。。。

そこで、ふと気になった「TaoTronics」のLEDデスクライト・・・

はるやんパパ

・・・思い切って購入しました~!

悩める”ナヤミン”

Amazonのレビューでは評価が高いようだけど、実際のところ使ってみてどうなの?

悩める”ナヤミン”

TaoTronics(タオトロニクス)って聞いたことないな。会社の名前?

はるやんパパ

ご購入を迷われている方、同じような疑問をお持ちの方の参考になれば幸いです。

2021年7月追記

2021年7月現在、amazon にて【TaoTronics】≪TT-DL036≫の商品が検索できなくなっていました。

楽天にて販売しているようですので、ご興味がある方はこちらのバナーより、詳細をご確認ください。

もくじ

そもそも、TaoTronics(タオトロニクス)って?

今回、こちらのLEDデスクライトを購入するまでは「TaoTronics」って会社の名前だと思っていました。

結論としては、
SUNVALLEY(サンバレー)という企業のオーディオ・家電ブランドの名称「TaoTronics」でした。

SUNVALLEYグループは2007年にアメリカで創業。現在は中国深センに本社を構え、アメリカ、ヨーロッパ、日本をはじめ、世界56以上の国と地域で展開するグローバルカンパニーです。

世界最先端クラスの技術を有するパワーサプライブランド「RAVPower」や、優良なコストパフォーマンスで支持を集めているオーディオ・家電ブランド「TaoTronics」などを中心に世界各国で展開をし、ECサイトなどをはじめ多くのショップでベストセラーなどを獲得しています。

SUNVALLEY HPより
はるやんパパ

なるほどね!ブランド名だったのか・・・。
イヤホンなどのオーディオ製品も取り扱っているみたいですね。

【開封からのレビュー!】TT-DL036 は多機能LEDデスクライト!

開封しました!

さて、こんなにグローバルに活躍をされている企業さんとは知らず、Amazonでポチリ。

約束の期日に、Amazonから注文した商品が届きました。

開封!

開封

じゃ、じゃ~ん!しっかりと固定&ナイロンでラッピングされていました。

開封したところ

パッケージはシンプルなデザインですね。
ただ、Amazonで注文したのは、ホワイトでしたが、パッケージでは黒っぽいな・・・(汗)

箱の中身は、こんな感じ!
クッション性のある素材で優しく覆われていた感じで、好印象!

箱の中身

本体とACアダプター、取扱説明書、保証書(QRコードで読み取ってオンライン登録)が入っていましたよ。

はるやんパパ

注文した通りのホワイトでした。よかった (笑)

早速、取り出してみるとこんな感じ。うんうん、いい感じだ!

ACアダプタを卓上ライト本体に差し込んで・・・

ACアダプタをくっつける

電源をいれると、何やら、赤く光りました。

電源ランプは赤色

その赤い色をタッチすると・・・明るい世界が・・・

ランプ点灯

光の明るさなど「TT-DL036の特徴」については、続きをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

LEDデスクライト TT-DL036「6つの特徴」

5種類の「色温度」を調整できる

クールホワイト(cool white)

【色温度】約6500K

白(white)

【色温度】約5700K

自然光(natural)

【色温度】 約4500K

黄(yellow)

【色温度】 約3500K

暖かい黄色(warm yellow)

【色温度】約3000K

色温度ってなに?

色温度とは、太陽光や自然光、人工的な照明などの光源が発する光の色を表すための尺度のこと。

単位はケルビン(K):色温度の単位(K)が低いほど暖色系の色を発し、高いほど寒色系の色を発します。

光源の温度や明るさとは関係ありません。

参考:株式会社LUX
はるやんパパ

お仕事での作業、夜間、就寝前の読書など、さまざまなシーンに応じて、使い分けをすることができますね!

7段階で明るさの調整ができる

7段階タッチパッド
LEDライトを使用しない「スタンバイ」の時は、赤く光っています

このタッチコントロールパネルで明るさを7段階で自由に選べます。

使用時はこのように青いライトが光ります

青ライトが12個あるのに「7段階?」と思いましたが、
左から ●(1)/●●(2)/●●(3)/●●(4)/●●(5)/●●(6)/●(7)となっています。
※2~6段階はタッチすると、2つずつ青ライトが点く仕組みでした! ちなみに画像は、最大の7段階目です。

【7段階調整と5種類の色温度】こんな感じで調節できます

タッチパッド
7段階調整と5種類の色温度はこのようにタッチすれば、カンタンに切り替えられます!
はるやんパパ

思ったよりもカンタンに快適な明るさに調整できますよ。

LEDライトのメモリー機能つき

タッチコントロールパネルの一番左側の電源ボタンを長押しして消灯すると、

次回、電源を入れたときには、前回利用したライトの色温度と明るさをそのまま再現してくれます。

ライトヘッド&ライトアームがしっかりしている&可動域が広い

ライトヘッドは、傾き135度の調節、ライトの部分は左右に180度ずつの向きを変えることが可能です。

ライトアームは傾き150度、90度(左・右45度ずつ)回転します。

はるやんパパ

設置する場所を問わず、手元をしっかり照らしてくれるLEDライトだと思います!

Qiワイヤレス充電(10W出力)

LEDライトの台座には、Qiワイヤレス充電が備えられています!

Qi規格と互換性を備えたスマホなら、この「FAST CHARGER」の部分に置くだけで、充電ができちゃいます!

Qiワイヤレス充電
はるやんパパ

iPhone 11 proもQi対応機器なので、ケーブル不要で高速充電することができます。

スマホの「電源⇔端末」間の配線がなくなるので、机もすっきリ!スマホの充電がかなり楽になりました。

USB充電ポート(5V/1A出力)もついています

USBポート

USBポート(5V/1A出力)から充電ができます。機能としては十分なのではないかと思います。

はるやんパパ

私はUQ WiMAX端末を接続させて、充電しながらWi-Fiを利用することにしました。

LEDデスクライト TT-DL036で気が付いたところ

使用する際に気を付けたいことが2点ありました

★収納するときの注意★
ライトヘッドは勢いよく閉じない:ライトヘッドとライトアームの接触部が思い切りぶつかってしまいます!

ライトヘッドの取り扱い注意

ACアダプタを装着するコンセントの位置・場所★
ACアダプタが意外に大きいので場所を取る:ご家庭のコンセント位置によっては、場所をとるかも!?
そして、でっぱりがあるので、グラグラと動き、コンセントから外れやすいかも。

まとめ

TaoTronicsのTT-DL036は

  • 5種類の「色温度」を調整できる
  • 7段階で明るさの調整ができる
  • LEDライトのメモリー機能つき
  • ライトヘッド&ライトアームがしっかりしている&可動域が広い
  • Qiワイヤレス充電(10W出力)
  • USB充電ポート(5V/1A出力)

ホワイトとグレーの配色バランスが取れたオシャレな外観に、

5色温度&7段階の調節光・可動域が広いアームを備え、

Qiワイヤレス充電とUSBがインストールされている、多機能なデスクライトでした!

はるやんパパ

特に、ワイヤレス充電対応のスマートフォンを持っている人はオススメですよ!

TT-DL036 Qiワイヤレス充電つきでオススメ!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる