【電車がもっと好きになる】JR日暮里駅周辺のトレインビュースポット3選!日暮里と谷中を結ぶ跨線橋が楽しい!

悩んでいる人

東京都23区内で、一度にたくさん電車が見られるところって、

日暮里だっけ? 西日暮里だっけ? どこにあるんだっけ?

子どもと電車を見に行きたいけど、行ったことないしなぁ・・・。

【今回の記事をオススメしたい方】

●日暮里に来たこと(改札を出たこと)がない

●電車を「間近で」たくさん見たい

●下御隠殿橋(しもごいんでんはし)以外の鉄道ビュースポットを知りたい

東京都内にはたくさんのトレインビュースポットがありますが、

なかでも、有名なもののひとつとしてあげられるのは、

JR日暮里駅に隣接する「下御隠殿橋」(しもごいんでんはし)です。

ここに来ると、次から次へと走り抜けていく列車たちを見ることができます。

もし列車に興味がないお子さんがここにやってきたとしても、

「わぁーっ!」という歓声とともに、とびっきりの笑顔になること間違いなしです!

今回は下御隠殿橋だけでなく、他にもオススメできるトレインビュースポットを合わせて3つご紹介します。

もくじ

JR日暮里駅周辺の鉄道ビュースポット3選

①下御隠殿橋(しもごいんでんはし)

JR日暮里駅「北口改札」からすぐに来ることができますよ。

JR日暮里駅「北口改札」から下御隠殿橋(しもごいんでんはし)までの道のり&見どころ

JR日暮里駅北口改札を出て、

左手へ向かうと谷中銀座商店街方面、

右手側にはスロープがあります。

※日暮里舎人ライナーへの連絡口、日暮里駅東口のバスロータリー(1階)方面ですね。

どちらかの出口から外へでると、

日暮里駅東口側と御殿坂(谷中銀座商店街方面)を結ぶ跨線橋(こせんきょう)の「下御隠殿橋」があります。

どちらの出口にも、横断歩道があります。向かい側に渡りやすいです。

平日だと混み合うこともなく、列車を眺めることができます。

これが休日になると、橋の端から端まで(笑)、ご家族連れで賑わいます。

平日に来ることができれば、ゆっくり過ごせそうです。

ここから数多くの列車が通過する姿を見ることができまして、

特に朝・夕方などの通勤時間帯には、ほんとうに休む間もなく、次から次へと列車がやってきます。

子どもたちからは「あれ!山手線!」「スーパーひたちだ!」「東海道線だ!」などの声が聞かれます。

さすが!よく知ってるね。

JR山手線、京浜東北線、東北本線列車(宇都宮線・高崎線)、上野東京ライン、常磐線、そして、私鉄の「京成線」、1日に20種類、約2,500本の列車が行き交います。

時にはJR時刻表にも載らない、あのレアな列車も通ったり!?

「あ!E5系 はやぶさ!」

そうなんです。下御隠殿橋の特徴(良い所)は、新幹線も見えるところなんです!

※白い車体の「東海道新幹線」は見ることができません。いわゆる”カラフル”新幹線(東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、山形新幹線、秋田新幹線)だけです。

子どもたちに人気の「こまち」との ”連結”(れんけつ)や「かがやき」 だって見られます。

そして、こちらが通称”トレイン・ミュージアム”と呼ばれるバルコニー。

ここだけ、橋から突き出している場所になります。

橋のどこからでも列車は見ることができますが、この(トレインミュージアムの)左端に立つと、新幹線も良く見えるので、オススメですね。

※見学者が多いときは、独り占めしないで、交代で仲良く見てね。

②芋坂跨線橋(いもさかこせんきょう)

続いて、芋坂跨線橋(いもさかこせんきょう)へ行ってみましょう!

JR日暮里駅からの道のり&見どころ

 JR日暮里駅東口・下御隠殿橋(しもごいんでんはし)から

エスカレーターまたはエレベーターで、バスロータリー側に行きましょう。

*日暮里舎人ライナー側ではなく、(水色やじるしの)下りエスカレーターを利用します。

*エレベーターは(黄緑やじるし)。京成線北口改札に向かうの手前の左奥にあります(1階に降ります)。

エスカレーター、エレベーターを降りたら、右側をまっすぐ350メートルほど、道なりに進みます。

*途中、右手にくすりの福太郎、荒川「消防署」音無川出張所があります。

*ガストが見える方向にまっすぐ進んでいきます。JR日暮里駅南口に近い場所です。

 JR日暮里駅南口から

【ベビーカーを利用している皆さまへ】
JR日暮里駅南口側はエレベーターがありません!
ベビーカーでお越しになる際は、北口を使いましょう!

南口改札を出て右側へ向かい、黄緑色のやじるしのように、もみじ(坂)橋の階段を下りて、右に200メートルほど進みます。

*アパホテルTKP日暮里駅前が右手に見えたら、もうすぐ芋坂みちです。

新しくマンションが建ち、分かりづらいかもしれませんが、1階に店舗を構える「羽二重団子」さんがあります。

この石の道しるべ(石標)が目印です。

※見えにくいですが、「右 いも坂みち」と刻まれています。

細い道を進んでいくと

京成線の高架下をくぐるトンネルがあります

そして、高架下をくぐると、到着です。

芋坂跨線橋は地上からの高さはそれほどなく、行き交う電車のすぐ上を歩くんですよね。

階段を一番上まで登り切らず、真ん中くらいで止まって振り返る(日暮里駅側を見てみる)と・・・

こんな感じです。

芋坂跨線橋は日暮里駅の各線ホームが一望できる場所で、特に階段に近い常磐線はすぐ目の前!

常磐線の車掌さんのお仕事を間近で見ることができます。

ここ芋坂跨線橋(と次にご紹介する「御隠殿坂橋」)の特徴(良い点)は、運転手さんがこちらに気づいてくれれば、手を振ってくれます!

なかには、汽笛まで鳴らしてくれる運転手さんも!

いやぁ~、ありがとう運転手さん! 子どもたちも大喜びです!

パパ・ママはハナタカですよ。

特に常磐線の運転手さん、荒川区側の芋坂跨線橋の階段に近いからか、ほぼ100%、何らかの対応をしてくださいます。

はるやん
はるやん

手を振ったら、ファ~ン♪ って鳴らしてくれるよね。

はるやんパパ
はるやんパパ

常磐線の運転手さん。そして各線の運転手さん。

いつもご親切にありがとうございます。

芋坂跨線橋を渡った先の右手に芋坂児童遊園があります。

※遊具はすべり台とブランコ、砂場があります。

公園の脇の柵(金網)からは、目の前を通る、山手線や京浜東北線を見ることができます。

③御隠殿坂橋(ごいんでんざかはし)

そして、最後にご紹介するのが、御隠殿坂橋(ごいんでんざかはし)です。

芋坂みちから御隠殿坂橋(ごいんでんざかはし)までの道のり&見どころ

先にご紹介した、JR日暮里駅から芋坂みちまでの経路から、芋坂みちへ曲がらずに、羽二重団子さんのお店の前をさらに120メートルほど進んだところを右に曲がります。

*途中で右側にファミリーマートが見えてきますので、その先の交差点まで歩きます。

右に曲がると少し幅のある少々開けた道となり、京成線の高架線とJRの線路が見えます。

※タイミングが良ければ、電車が見えますし、おそらく電車の音が聞こえていると思います。

京成線の高架下をくぐると、御隠殿坂橋の階段が見えてきます

御隠殿坂橋に到着です

この御隠殿坂橋の特徴は、階段を上がると、京成線が目の前を通ります。

日本国内では新幹線の次に速い2番目のスピードを出して走行する「京成スカイライナー」の姿を「間近」でみることができます。大迫力!

※もちろんここでは、トップスピードではないですけどね。

御隠殿坂橋を渡ると、谷中霊園が広がっています。

谷中霊園側から見た、御隠殿坂(中央)と御隠殿坂橋(右)

たくさんの電車をみることができます

おなかすいたよ~!食事(ランチ)はどうする?

日暮里を訪れる時間帯によっては、食事(ランチ)問題が発生しますよね。

日暮里周辺にも美味しいお店はたくさんあるのですが、価格がお手頃で親子連れ(小さなお子さんと)で入りやすいお店って、なかなか見つからないんですよね。

日暮里駅周辺だと、この3か所かな。。。

日暮里駅東口側:サイゼリヤ 日暮里東口店
日暮里駅近く :窯焼きピッツァとワイン 窯MARU 日暮里店
日暮里駅南口側:ガスト日暮里店
サイゼリヤ 日暮里東口店 は 下御隠殿橋 の目の前にあるステーションポートタワーの2階にあります。ここは、窓からは橋よりも1段低い位置から行き交う電車を見ることができる、隠れたビュースポットですよ!
京成スカイライナー、常磐線のひたち、などがより身近に感じられます。
混み合っていなければ、窓側を案内してもらえるので、店員さんに確認してみてくださいね。
谷中銀座商店街あたりのおしゃれなカフェ、定食屋とかもありますが、観光地ならではの価格だったり、ベビーカーで入りづらい&置きづらいとか、席が空くまで待たされる時間が長くなるなど、しかたのない事ですが、まだまだ親子連れに優しくはない感があります。

そんななかでも、谷中銀座にあるTAYORIさんは、子供連れのご家族にオススメできるお店のひとつかな。

あとは、日暮里周辺から上野公園まではのんびり歩いて行ける距離なので、下町散歩で上野まで行ってしまうのもいいかもしれませんよ。

まとめ:それぞれのビューポイントと気を付けて頂きたいこと

気をつけましょう!

●カメラや携帯電話での写真撮影の際は、絶対に物を落下させないように注意しましょう。

●芋坂跨線橋と御隠殿坂橋の階段側はベビーカーは担いで移動する必要があります。パパの出番です!(谷中霊園側は段差がありません。)

●冬は防寒、雨の日は傘が必須です。日陰がないので、日焼け対策も忘れずに。

●いずれのビュースポットも、子どもたちが列車に魅了されてしまったら、すぐには帰ることはできない覚悟で!(笑) 時間にゆとりをもって過ごしましょう!

下御隠殿橋(しもごいんでんはし)

 JR日暮里駅東口、京成線の北口、日暮里舎人ライナーから近いので、気軽に立ち寄れる。

 東北・北陸方面の新幹線が見える。白いボディーの東海道新幹線は通りません。

 JR日暮里駅西口(谷中方面)には、コインロッカーや自販機あり。トイレ(おむつ取り換えOK)もあり。

芋坂跨線橋(いもさかこせんきょう)

 JR日暮里駅の各線ホームに停車している様子を見ることができます。

※特に常磐線は必見です。

 芋坂跨線橋を渡った先は芋坂児童遊園(台東区側の公園)があり、山手線や京浜東北線が目の前を通過します。

 芋坂跨線橋(いもさかこせんきょう)から列車に手を振ると、汽笛を鳴らしてくれることも!?

御隠殿坂橋(ごいんでんざかはし)

 階段を上がると、京成線と常磐線が目の前を通ります。

※コロナの影響で減便していますが、京成スカイライナーのファンは必見でしょう。時刻表で確認してみてください。

 駅から離れているので、列車の通過スピードが速い!

 御隠殿坂橋(ごいんでんざかはし)から列車に手を振ると、汽笛を鳴らしてくれることも!?

御隠殿坂橋を山手内側へ歩いていくと谷中霊園がありますが、

この通りには、2021年大河ドラマの主人公となる「渋沢栄一」の眠る立派なお墓があるんですよ。。。

「渋沢栄一」は日本銀行券、新紙幣の1万円の図柄に選ばれています。

きっと、2021年の春、お花見の頃には、観光客の人々でにぎわいを見せるだろうと予想しておきます(笑)

そして、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、このあたりって、映画(邦画)やドラマの撮影地にもなっている場所なんですよね。

最近では「日暮里チャーリーズ」とか(笑)

日暮里周辺は、服飾デザインを学ぶ学生さんや裁縫をされる方で賑わう「日暮里繊維街」やテレビ取材の多い「谷中銀座商店街、千駄木、根津、上野桜木」など、いわゆる下町情緒を感じることができる場所。

お天気の良い日に、お子さまを連れてゆっくりお散歩を楽しんでみませんか?

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる