子育て中のパパが iPhoneの Google Lens(グーグル レンズ)を使って調べてみた!

秋も深まる今日この頃。

 

今回は子育てにおいて、グーグルレンズを使ったときの話しをシェアしたいと思います。

 

結論
Google Lens (グーグルレンズ)は、検索エンジンでテキストを入力しなくても、画像で検索ができてしまうという点がとっても便利なんです。

 

もくじ

Google Lens (グーグルレンズ) で●●を調べてみた

虫メガネで調べる

公園にいた昆虫を調べてみた

先日の日曜日、息子の「はるやん」と一緒に公園に出かけました。

 

公園の砂場に目をやると・・・テントウムシの幼虫が。。。

 

砂場で見つけた、てんとう虫の幼虫

 

はるやん
はるやん

なんか気持ち悪いね。パパ。

はるやんパパ
はるやんパパ

これって、てんとう虫の幼虫なんだよ。

はるやん
はるやん

ぜんぜん丸くないよ。赤くないし。てんとう虫じゃないよ。

 

確かに、てんとう虫ではないけど…その幼虫なんだよね~(笑)

 

あまりまだ「幼虫」をよく知らないはずなので、説明してもスグには理解してくれませんね。

 

そこで、「グーグルレンズ」を使ってみた!😎

 

ケータイを取り出して、Google アプリを開きます。

Google検索画面のgoogle lens

 

私は iPhone ユーザー なのですが、Google アプリにはお目当ての「グーグルレンズ」があるんです(赤まる枠のところをタップすると起動します)

 

現代っ子の「はるやん」は、大好きなYouTubeを見ることができるケータイという存在を疑ったりしないのです(笑)

 

ということで。

 

砂場だと「映え」ないので、それらしい緑の葉っぱ(オシロイバナ)まで、てんとう虫の幼虫を連れていきました。

オシロイバナとてんとう虫の幼虫

 

そして、Google Lensで調べたいところを映して、青い点のところタップすると。。。

google lens画面で確認するところ

 

ほら。この通り!

google lens検索結果

 

ナミテントウ という名前が出てきました。

 

 

はるやん
はるやん

あ、ホントだね~。すごいね。

 

はるやんパパ
はるやんパパ

でも、今回調べた幼虫の種類は、おそらくナナホシテントウだと思うのですが、「テントウ」という文字が出てきたのでOKとしましょう!

 

こうして、Google Lens のおかげで、ひとつ勉強できました!

 

過去に撮影した写真からも調べることができます

Google Lens(グーグルレンズ)の画面ですが、赤い丸枠の部分をタップすると、

ここをクリックすると撮影した写真から調べることができる

 

自分の端末(ケータイやPCなど)の写真ギャラリーにアクセスできるようになります。

※初期設定は、写真ギャラリーにアクセスできないようになっているので、プライバシー設定で許可(読み出し/書き込み)することが必要です。

 

例えば、この花の名前は?

パンジーの花

パンジーですね。

 

こちらは、東京メトロ銀座線の上野駅ホームですが、

東京メトロ銀座線上野駅ホーム

(画像下の)検索結果TOPにはJR上野駅が出てきましたが、

下にスクロールすると、銀座線上野駅についての記事や画像が出てきました。

 

Google Lens が できること:まとめ

Google Lens の ウェブページ(https://lens.google.com/intl/ja/)を見てみると、以下のような事ができると書いてあります。

 

●テキストを操作する●
メニューから料理を検索する、カレンダーに予定を追加する、ルートを調べる、電話をかける、翻訳するなどの操作ができます。あるいは、単純にコピーして貼り付けることで手間を省くこともできます。

●お気に入りのスタイルを見つける●
気になるファッションや、リビングにぴったりの椅子を見かけたら、Google レンズを向けてみましょう。検索ボックスにテキストを入力しなくても、似たような服、家具、雑貨を探すことができます。

●メニューで人気の料理を見る●
レストランで何を注文しようか迷ったら、人気のある料理を見てみましょう。メニューで直接検索することも、Google マップで写真やクチコミを確認することもできます。

●周辺のスポットを調べる●
人気のあるランドマークに関する評価、営業時間、史実などの詳しい情報を見ることができます。

●植物や動物の種類を特定する●
友だちのアパートにある植物の名前や、公園で見かけた犬の種類を調べて特定できます。

●宿題の詳細なヘルプ●
解き方がわからないときは、数学、歴史、化学、生物、物理などの説明、動画、解答をウェブからすばやく見つけることができます。

 

はるやんパパ
はるやんパパ

Google Lensを通して映し出した画像・写真を、Googleの提供する各種サービスへつなげることで、誰かの調べたいことや困ったこと、悩みなどを解決できるということなんですね。

 

Google Lens(グーグルレンズ)

画像下部の赤い枠には、

google lens 検索画面

 

翻訳・テキスト・検索・宿題・ショッピング・お店やスポット・食事という7つの検索条件があります。

 

横にスワイプして「検索したい事柄」に合わせて、白いボタンをタップすると、それに合わせた検索ができます。

 

英文を日本語に訳したいときは、翻訳に。

外出先のランチで見つけたお店の評判が知りたいときには、お店やスポットに。

 

はるやんパパ
はるやんパパ

検索エンジンを利用しなくても、画面から検索ができることが便利なんですね。

 

Googleレンズの検索結果の「正確性」は、表示画面の読み込み状況により変わってくると思います。
対象画像に「似たもの」や「近いもの」を結果として提示してくる場合があるので、注意しましょう。

 

Google Lens(グーグルレンズ)は、

Play ストア または アプリストア にて、ダウンロードすることができますよ。

Google Lensを試すならこちら

 

もしスマホを使っているのならダウンロードしておくと、Google検索がもっと楽しく便利になると思います。

 

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる