子どものクリスマスプレゼントに BEZGARのラジコンカー をAmazonで購入!<購入から開封・試運転まで>

先月、息子「はるやん」の誕生日でした。

はるやん

もうね、5才 なんだよぉ~。

誕生日プレゼントには、公文のスタディ将棋をプレゼントしました!

スタディ将棋

ここ最近は毎日のように、将棋を指しています。

※こちらのレビューについては、後日ご紹介します。

さて、はるやんですが、

はるやん

お誕生日、ラジコンもほしい。

(むむむ・・・どこでラジコンなんて知ったんだ??)

はるやんパパ

じゃあ、12月はクリスマスだから、サンタさんにラジコンをくださいってお願いしてみようか?

ということで、はるやんパパは、ラジコンを購入することを決めたのです。。。

ただ、

  • 幼い子どもにラジコンって、なかなか選択肢がなさそうだな。。。
  • 良いものを買う必要はないけど、ショボいラジコンだと喜ばないだろうし。。。
  • たぶん高いもの買っても、すぐ壊すだろうからな・・・

とりあえず、Amazonでブラックフライデー&サイバーマンデーセールをやっていたので、探してみました。

販売/発送元がAmazonではない商品を買うのが初めてだったのですが、

結論としては、購入してよかったです。

開封の儀式(笑)からのレビューをご覧ください!

もくじ

BEZGAR ラジコンカー キッズ用 RC スタントカー 360度回転 1/28 の レビュー

今回、Amazonで購入した商品はこちら

BEZGAR ラジコンカー キッズ用 RC スタントカー 360度回転 1/28

正直に言えば、Amazon の 5つ星のレビューとか、全く信用していません(笑)

サクラチェッカーというAmazon商品評価サイトでは、

サクラチェッカー

全く良いスコアではありませんでした。

※サクラチェッカーが100%正しいとかではなくて、判断の材料にするといいですね。

ただ今回は、それほどクオリティーの高いものを求めていなかったので、ポチっと。

はるやんパパ

うまく操作できるようなお兄ちゃんになってきたら、品質にもこだわりたいですが。
まずは、ラジコンはどういうものかを自分で操作して分かってもらいたいなと思います。
今回は「低価格=お試し価格」と考えました。
買ってみないと分かりませんし。
あとは、このブログで紹介してみようかなと(笑)

果たして、どんな商品が届くのか・・・届いたのがこちら

ラジコンパッケージ1

しっかりしたパッケージ(箱)が届きました。

ラジコンパッケージ2

パッケージの側面はこんな感じ

ラジコンパッケージ3

底面はこちら:英語圏、フランス語圏、ドイツ、イタリア、スペイン語圏、日本へと輸出を頑張ってるみたいですね。

ラジコンパッケージ底面

中身は・・・2段になっていて、

こちらがラジコン本体

箱の中身

下は保証書・説明書・リモコン、その他、畜電池・充電器など

箱の中身2

これだけのモノが入っていました

付属品のバッテリー2個とUSB式の充電器です

付属品

それから、こちらのカード(日本語訳無しでした)

card

*The battery pack takes about 3 hours to be fully charged, and then the RC car is able to perform.

(はるやんパパ翻訳:)バッテリーは3時間でフル充電。その後、ラジコンを動かすことができます。

*After installing the battery pack, firstly we should turn on the power switch of the remote control car, and then turn on the remote controller’s power switch for frequency pairing.

(はるやんパパ翻訳:)バッテリーを装着したら、まずはじめにラジコン本体の電源を入れて、次にリモコンの電源を入れてください。本体とリモコンの周波数を合わせることができます。

ということですね。

ラジコン本体の裏面はこんな感じ、

ラジコン本体裏面

本体の後ろには電源スイッチがあります。

ラジコン本体後方

タイヤもヘタっておらず、しっかり弾力あります

ラジコン本体タイヤ

バッテリーを充電するときのコネクターですが、電池側と充電器側はこんな感じ

折れてしまうと使えなくなると思うので、この作業は親御さんがやってあげるといいですね。

こんなふうにつなぎます。

充電のやりかた

USB電源があれば、パソコンでも充電できます。

私はiPhone用のACアダプターを使って充電しました。

充電したら、ラジコン本体に装着します。こんな感じです。

バッテリー装着

配達から開封までに気が付いたこと

改善した方がいいのではないかと思ったこと

  • 取扱説明書の日本語翻訳が英語の直訳になっている。
    ※あまり上手に翻訳できていないけど、意味は分かります。
  • 付属品の「ドライバー」がラジコン本体のネジの大きさと合っていない。
    ※ドライバーの先端「+」が小さいので、大きめのラジコンのネジをうまく開けられない。つまり、使えません。
    ※周りのプラスチックも細かく削れてしまうので、ネジ回しは大人が作業しましょう。
ネジ回しが必要
  • ラジコン本体のバッテリーを収納するスペースが狭く、充電の配線がスッキリと入らないかも?
    バッテリー収納時
    ※あんまり配線を押し込んだり突っ張ったりしたくないので、気を付けていれることにします。
    ※蓄電池の取り扱い、充電時や使用した後、液漏れなどはこれから注視していきたいと思います。
  • バッテリーフル充電3時間で、遊べるのは15分間(目安)
    ※もうちょっと頑張ってほしい。。。おもいっきり遊ぶなら2つ(6時間)必要で、ドライバーを持っていかないと。。。
  • リモコン用に電池(単三型)が2本必要です。

いいね!と思ったこと

  • 購入して3か月間は独自の保証がついているようです
  • 充電池バッテリーパックが2つあるので、十分遊べると思います
  • 小さな子どもが持ちやすい大きさのリモコンです
  • ラジコン本体から35メートル離れたところまで操作ができるそうです

賛否はいろいろありそうですが、日本の玩具・おもちゃ関連企業のすばらしさも新ためて分かる気がします。

カナダで留学していたことがあるので、久しぶりに海外を感じるものが手元に届いて、私にとっては懐かしい感じですwww

以上が簡単なレビューです。

家の中で少し試運転してみましたが、スムースに動いていました!
これは子どもが喜ぶかも!

クリスマス後からの年末年始にかけて、外に出て遊ぶと思いますので、

操作や利用しての感想などは、後日、追記か記事にして掲載したいと思います。

さあ、早くクリスマスにな~れ!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる